荒栄ブログ

ランチのアッコちゃん

2015/06/17

こんにちは。

社長の荒川です。

 

今年も

富山は空梅雨のようです。

 

DSC05424

 

これは何かといいますと……

 

DSC05429

法人のお客様のランチルームです。(本年5月完成)

 

今回のブログタイトル「ランチのアッコちゃん」は

火曜日夜のNHK  BSドラマのタイトルです。

 

ドラマの中でアッコちゃんが言います。

「食べた物が身体を作るから」

「何を食べるかは、とても大切なこと」

 

そんなセリフにドキッとしながらも

うんうん 頷いていたりします。

 

ちょっと閑話休題。

 

先月末に京都・大阪に行く用事がありました。

 

IMG_0720

天龍寺の花ショウブ

 

IMG_0725

これも天龍寺です。

 

IMG_0726

暑くて、嵯峨野のcafe でフルコース(笑)のカキ氷(宇治白玉金時)を頂きました。

 

IMG_0727

翌日、念願の東洋陶磁美術館に行ってきました。

中国 元時代の花入(飛青磁)に「パーフェクト」とは何かを教えてもらい

朝鮮 高麗時代の花入(青磁)の貴婦人の佇まい 素晴らしいと思いました。

 

あと……

同じ極東の(お米を食べる)東洋人ですが

焼物に描かれる松の木が、

中国人・朝鮮人・日本人の姿・タッチが全く異なります。

 

 

 

さて、話を戻します。

 

常々、私は「どうして家のご飯は食べ飽きないのか?」不思議に思っています。

 

ランチのアッコちゃんが言う「食べた物が身体を作る」のであれば

身体を作った食べ物が、同じ食べ物を求めるのかもしれません。

(うーん、熱が出てきそうです。)

 

一緒に食事すると仲良くなれるのは

楽しい時間(体験)を共有するからと思っていましたが……

 

 

もしかしたら

「同じ物を食べる→同じ物が身体を作る」・・・なのかもしれません。

 

「ランチのアッコちゃん」

自分らしいアクティブな生き方を示唆するドラマですが

見方を(かなり無理して)変えると

ちょっとSF オカルトドラマ(うーん、やっぱり無理かな~)にも思えます。

 

 

 

荒栄ブログ記事一覧に戻る

アーカイブ

検索

最新記事

よく読まれている記事

〒939-8211 富山市二口町1-10-1 [ MAP ]