荒栄ブログ

真夏の植え込み(北山台杉)

2018/08/16

こんにちは。

社長の荒川です。

 

「山の日」から連休とする為

今年は16日から仕事を始めています。

 

今月の4日…猛暑の中、金沢市内の現場で

北山台杉の植え込みをしました。

 

北山台杉は、主に、京都市右京区…

仁和寺から北西に入った山間地に自生または植林されている庭木で

建築用(柱や丸桁)の北山杉とは、もともとの種類が異なります。

 

夜、京都を出発したトラックは、朝6時 金沢に到着。

さっそく荷下ろして、植え込みます。

 

私の役割は、位置決めと 皆の給水係(笑)

とにかく暑い日でした。

 

今回は「1木1石」の予定でしたので、四国の石を横に立てます。

北山台杉の根本に玉柳を植えて、奥には白砂利を入れます。

 

これで完成。

樹齢はおよそ50年。

北山台杉としては若木になります。

(いままで、250年超えや350年超えを見たり、扱わせていただいています。)

成長が遅く、幹は細いのですが、根回りは1m30cmありました。

 

北山台杉…本来は、上の葉を小さく、下枝を横に伸ばすのですが

真夏の植え込みということで、剪定は来年以降のお楽しみ…となります。

見た目が涼し気で、清涼感があります。

 

荒栄ブログ記事一覧に戻る

アーカイブ

検索

最新記事

よく読まれている記事

〒939-8211 富山市二口町1-10-1 [ MAP ]