荒栄ブログ

ピアノの森

2019/09/25

こんにちは。

社長の荒川です。

 

消費税率アップを控えて

9月は何かとせわしない気持ちで過ごしています。

 

そんな私は、最近

移動中のクルマの中で「ピアノの森」を聞いています。

(昨年から今年にかけてNHKが放映したマンガ原作のアニメーション。)

クラシック音楽に興味があるわけではありませんが

アニメーションの力でしょうか

6月に1枚購入、7月にも1枚購入…して

こんな私が…ショパンのピアノ協奏曲第1番を聴き比べています。ビックリ!

楽譜が同じだから

誰が弾いても、そんなに違わないのでは…と思っていましたが

同じ第2楽章でも

主人公「一ノ瀬海」は無重力空間に広がる旋律

ライバル「パンウェイ」はゆったり放物線を描いて流れ落ちる旋律…と

素人の私にも感じるイメージが大きく異なります。

こんなに違うとは…

 

(そういえば、建築や家具なども 図面が同じでも、

作る職人さんによって仕上がりの雰囲気が異なることを思い出します。)

(細部の仕上げや 人間の目の錯覚の織り込み…などでしょうか。)

 

話を戻して

今欲しいのは主人公の友人「雨宮修平」の1枚

「パンウェイ」と一緒に購入すればよかった。

荒栄ブログ記事一覧に戻る

アーカイブ

検索

最新記事

よく読まれている記事

〒939-8211 富山市二口町1-10-1 [ MAP ]