荒栄ブログ

伏見稲荷のつづき①

2011/01/19

こんにちは。
社長の荒川です。
前回のつづき・・・
伏見稲荷大社の外に立ち寄った所の話を書いてみます。

今回の宿「京都ブライトンホテル」を撮ってみました。
大きな吹き抜けと、ゆったり広い部屋が気に入っています。

菅原道真をお祭りする「北野天満宮」。
境内に咲き溢れる梅花が有名です。
(夏、お社の前庭で、ムシロの上に梅を広げての「土用干し」を見たことがあります。)

何箇所か「牛」がお祭りされていますが、どの「牛」も撫でられてツルツルです。

社務所で「絵馬」を買ったら、ここで「お願い事」を絵馬に書きます。
(この右奥に絵馬を掛ける所があります。)
1階床が土間(間仕切り無しのワンフロア)になった平屋で、
大きな瓦屋根の木造・塗り壁の造りには落ち着いた雰囲気があります。
壁には、学問(歌詠み)の神様らしく、「三十六歌仙」の額が掛かっています。
ここの筆は、とっても軟らかくて・・・・・
筆先で引っ掻くように書こうとするのですが、
ちょっとの油断で、台無しになってしまいます。
(学問の道は厳しいのかもしれません。)

荒栄ブログ記事一覧に戻る

アーカイブ

検索

最新記事

よく読まれている記事

〒939-8211 富山市二口町1-10-1 [ MAP ]