荒栄ブログ

ウルシのお話

2012/12/01

こんにちは。
社長の荒川です。
今日から12月
今日、初雪が降りました。
さて、今回はウルシのお話。
昔からのお客さまから
「ピアノの入れ替えを機会に、部屋の床板を張り替えたいんだけど・・」
とご依頼いただきました。
お打ち合わせを重ね・・・・
うちの工場で、
ホワイトアッシュの床板(長さ4m 幅21cm 厚さ28mm)を作り、
仕上げは「拭き漆」となりました。

床板(4m)が長いこともあって、
いつも、うちの第2倉庫で、ウルシ屋さんに塗ってもらいます。

生漆の容器を開けたところ

いざ!
ヘラで漆をのばしていきます。

11月末は雨が多く、
湿度で固まる(乾く)漆にとっては、絶好のコンディション。
すぐに固まってしまうので、
塗ったそばから、布で拭いていきます。
倉庫で2度塗りした後、
床張り完了後、もう1度塗って仕上りとなります。

荒栄ブログ記事一覧に戻る

アーカイブ

検索

最新記事

よく読まれている記事

〒939-8211 富山市二口町1-10-1 [ MAP ]