荒栄ブログ

大人の夜遊び

2013/09/12

こんにちは。
社長の荒川です。

9月4日午前3時の「八尾町諏訪町通り」
わたしの友人達は、また!・・・・と思っています。
そう!
今年も、「真夜中のおわら」に行ってしまいました。
なぜか・・・?
勝手に・・・?
真夜中の12時半になると、目が醒めてしまいます(笑)

写真の一番右は、当社の「村杉くん」です。
おわらの歌い手として、
毎年、毎年、
がんばって、がんばって、研鑽を積んでいます。
ちなみに・・・・
正面に浮かび上がる建物2棟は・・・・
当社のお客様のお住まいです。
(2棟とも、八尾の伝統家屋の趣をもった木造住宅に見えますが
間取りの関係で、1棟は鉄骨造となっています。)

東の空が白んできました。
「町流し」は、朝まで続きます。
午前3時をすぎると、
人の数が減ってきて・・・・
そして、
なにより、残された時間が僅かになるからか・・・・
ここの辺りから、
なにかが変わる気がします。

「浮いたかヒョウタン・・・あの身になりたや・・・・」
お約束のエンディングフレーズで、今年も「おわら」終わってしまいました。
八尾の旦那衆の・・・・
文人趣味溢れる教養と、
成熟した大人遊びのエッセンスを
いつも、わたしは、このフレーズに感じます。
江戸時代、
「越中のお納戸」と呼ばれた八尾町・・・
中秋の「おわら」、初夏の「曳山」・・・・
昔の旦那衆の散財道楽は
やっぱり凄いや。

荒栄ブログ記事一覧に戻る

アーカイブ

検索

最新記事

よく読まれている記事

〒939-8211 富山市二口町1-10-1 [ MAP ]